肝臓の解毒

短期集中のプログラムで、たまった毒を一気に排出!


 
1セット1回分
 価格:32,000円〜
*複数セット購入割引があります。
販売元:HPI JAPAN
 

「肝腎要」(かんじんかなめ)と書くように、腎臓と肝臓は体の中で非常に複雑で大切な臓器ですが、多くの人たちはその重要性をよく理解していません。
特に肝臓は代謝の中心で多岐にわたる代謝を営んでおり、一大化学工場に例えられます。
そのために完全な人工肝臓を造ることはできないのです。
 
この解毒プログラムは、肝臓に溜まった脂肪分、毒素、石などの蓄積物を完全に自然な方法で解毒、除去、浄化します。
胆嚢をも解毒し、胆石を除去するのにも役立ちます。
 
肝臓の解毒をすべき5つの理由

・減量できる
・胆石、肝臓の石を除去
・体全体の解毒にもなる
・エネルギーの上昇
・5歳ぐらい若くなった感じがする

肝臓を自然な方法で解毒、除去、浄化するように
デザインされています

 

 
*クリックで拡大します

ご紹介する肝臓の解毒は肝臓に溜まった脂肪分、毒素、石などの蓄積物を完全に自然な方法で解毒、除去、浄化するようにデザインされています。
この解毒プログラムのほとんどは、胆嚢をも解毒し、胆石を除去するのにも役立ちます。
 
左の図をよくみると、黄緑の部分に緑色の粒がたくさんあるのがわかります。この緑色の粒が、肝臓の石です。グリーンピースがたくさん入って少し凸凹した、ハンバーグのような見かけです。肝臓の石は余分なコレステロールが小石のように固まったものです。
 
肝臓の解毒は30歳以上の人達は年2-3回行うべきで、最低1年3回をお勧めしています。
体の中をきれいに保つことは、病気や健康問題の予防への最高の方法です。


 
1、プログラムにかかる日数は5.5日間(ほぼ6日)で、
  この間に食べられるものは野菜と果物だけです。(但し、おなか一杯食べられます)
2、1~4日は普通の生活(仕事や学校生活もOK)ができますが、
  5日目は一日中家にいられるように、6日目もお昼頃までは家にいてください。
3、便が水便になるので、すぐにトイレに行ける環境であること。
 
よって、理想的には火曜日にプログラムを開始して、5日目と6日目が土・日曜日とお休みの時に合わせるのがよいです。 お休みが異なる方の場合は、最後の2日間はお休みで家にいる状況を作るようにしてください。

 

終了後は素晴らしい爽快感! すっきりダイエット効果も

 
萩原トムさん(東京都・40代)
 
6日間の「肝臓の解毒」では、好転反応で最初の2~3日は耳の下のリンパが痛く、頭痛、だるくて寝てばかりなど、結構きつかったのですが、4日目頃から体内にエネルギーが湧き出してきて、数日前のだるさを忘れるほど気分がよくなりました。

 
最終日の6日目。
便から直径1~2cmほどの緑色の玉(石)が50個ほど排出されてびっくり!
「こんなものが体内にあったら、体に悪いよなぁ」と感じましたが、その後、体に爽快感が満ちあふれてきました。また、これまでは、血管や胆嚢の状態を診る測定ではいずれも「問題あり」だったのですが、解毒後はどちらも正常になり、黄色っぽかった皮膚の色も改善されました。
 
また、2回の実践を経て、体重がなんと6Kgも減りました。学生時代の体型に戻り昔のズボンがはけるように!そして、この解毒は「食」に関して見直す良いきっかけになりました。ゆっくりよく噛み少食になり、お陰で体重もリバウンドせず、若々しい体型をキープ。「解毒に感謝」です!
 

※あくまでも個人の感想であり、肝臓の解毒の効能を保証するものではありません。