腎臓の解毒

肝臓の解毒が終わったあなたに
解毒の総仕上げ!安全で、素晴らしい効果が出ると判明した解毒プログラム


 
腎臓の解毒は、解毒の総仕上げとなるプログラムで、先に肝臓の解毒を2回以上行ってから、始めることをお勧めしており、購入方法は、肝臓の解毒を終えた方にご案内しております。 

腎臓は、血液を濾過して、体内で不要になった水分や物質を、尿として排出する臓器です。
大きさは握りこぶし大ほど(約150g)で、そらまめのような形をし、背中側の腰骨の少し上に左右1個ずつあります。
 
腎臓は、尿をつくる以外にも、体調を調節するうえで必要なホルモンをつくり、骨を健康に保つなど、人間が生きる上で必要な仕事をいくつも担っています。
 
腎臓が正しく機能していないと、毒素がたまり、沈殿物や腎結石ができる原因にもなります。
 
ここでご紹介する「腎臓の解毒」は、腎臓に溜まった毒素を完全に自然な方法で解毒、除去、浄化するようにデザインされており、腎臓機能を強化し、沈殿物を柔らかくし、腎結石の予防にも役立ちます。さらに、腸内を解毒し、腸内環境をバランス良く整えます。

腎臓の解毒をすべき理由

・体全体の解毒ができる
・正常な腎臓機能をサポートする
・腎臓から毒素を排出する
・余分な尿酸を排除し、尿路をきれいにする
・水毒を排除し水分バランスを整える
・腸と結腸を洗浄し、腸内を解毒する
・当プログラムに含まれる高品質なプロバイオティックスが腸内環境を整え
 消化・吸収を強化する
・エネルギーと活力が上昇し、気分もよくなる


 

腎機能の数値が正常値に!疲れなくなりました。

 
美沙希さん(東京都・30代)
 
「肝臓の解毒プログラム」を3回行ったあと、「腎臓の解毒プログラム」に2回取り組みました。解毒を始めると、「肝臓の解毒」の時にもでた黄色い石が尿から5粒ほど出て、ずっとだるかった心身がようやくすっきりしました。そして2回目の腎臓の解毒を終えたとたん、体の奥底からエネルギーが湧きあがってきて、1日中フル活動しても全く疲れなくなりました。ネットで調べると、黄色い石は腎結石とのこと。病院の尿検査では常に潜血が検出され、腎臓のろ過率が低く、腎結石の可能性があると診断されていたので、それが出てきたのでしょう。血液検査の結果、腎臓のろ過率も正常になり、また腎機能の状態を表すクレアチニンの数値がずっと 0.9台だったのが、この時点で0.82まで下がりました。その後、さらにもう一度肝臓のほうの解毒を行った後の検査時には、この数値がついに正常値(0.8以下)になったのです!体が元気になったので、今までやりたくてもできなかったことに、たくさん挑戦しようと思います。

 

※あくまでも個人の感想であり、腎臓の解毒の効能を保証するものではありません。